2006年04月18日

記憶力って?

鍼灸師になるためには、覚えるべき事がたくさんありますよね。

特に経穴などはその代表格ではないでしょうか?

今日は記憶力について書きたいと思います。


暗記、記憶と聞くと、

「俺って記憶力わるいんだよね〜」

などといってる人がよくいますが、要注意です。

自分で自分の首を絞めてます(笑)

そんな事を言ってると、本当にそうなります。

中には一度見ただけで覚えてしまうような人もいますが、そんな
人は鍼灸師になりません(笑)

みんな頭の性能は同じだと考えてください。

要は、「覚えようとする気持ちがあるか無いか」また、「覚え方」
この二つです。

私は入学後1週間で経穴を全て覚えましたが(今は50個くらいし
か残ってません・・・)、この時まわりの生徒はこういいました。

「やっぱり頭の出来が違うんだろう」
「記憶力がいい人はいいねえ」
と。

実際は私は一週間の間、毎日半べそをかきながら(笑)、何回も何回
も、何時間も、一日中経穴のことだけを考えて過ごしたんです。

これくらいの気合でテストを受けました。

満点を取れたときは嬉しいというより、ホッとしました。

このとき必死で編み出したのが、「下ネタイメージ法」というんですが、
これはここでは紹介できません(笑)

この方法はその後の暗記科目でもかなり役立ちました^^

要するに覚えようとする項目からイメージする事を頭の中で映像化して、
それをドンドンつなげていくというやり方なんですが・・・

私の場合、エッチなイメージばかり浮かんできたので(笑)

このやり方だと、暗記もワリと楽しくできますよ。

うまく伝わらないので一度整理してからまた書きますね。


「下ネタイメージ法」よりはるかによさそうなものを見つけたので紹介
しときます。
資格試験の裏技的!?勉強法ver.2
posted by takeshi at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 効果的な勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16716377

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。