2006年01月13日

鍼灸師、一人に一冊!

今回ご紹介するのは「東洋医学者のためのハンドブック」という
本です。

これ、長いタイトルどおり、ほんとに役に立ちます!

著者が「これ一冊あれば患者との会話や説明の際に間違える事は無い」
というコンセプトのもとに作った・・・と言うだけあり、かなり広い
範囲の内容を網羅してます。

東洋医学的な事はもちろんの事、臨床で使える理学テスト、用語集、
開業に関する知識、臨床でのリスク管理、食養生と生活指導などなど・・・

これだけの内容を一冊にまとめちゃったの!?というくらいてんこ盛りです(笑)



私は鍼灸師の専門学校2年の時にこの本を購入しましたが、学校での定期試験
の時の、直前の確認作業の時なんかにも使いました。

広い範囲の内容が分かりやすくまとめられてるので、こういうときに便利です。

文庫本サイズなのでかさばりませんし。


私はこれから鍼灸師として臨床に出るわけですが、困ったときはこの本を
ぺらぺらやろうかな、と思ってます(笑)


アマゾンで本を買えるようにしておくとほんと便利ですよ!
    ↓↓↓
東洋医学者のためのハンドブック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。